So-net無料ブログ作成
検索選択

池井戸潤 下町ロケット [池井戸潤 下町ロケット]

作家・池井戸潤さんが直木賞を受賞されました。

受賞作品は『下町ロケット』。


【送料無料】下町ロケット


今は小さな町工場を経営する佃航平が主人公。

佃はかつて宇宙ロケットの開発を担当していたが、打ち上げ失敗の責任を取り開発機構を退社。

重工業大手起業が純国産ロケットを開発するも、エンジン部品の特許技術は、既に佃が特許として登録しており、特許を巡り、佃と企業側のやり取り(売買)などが描かれたお話、とのこと。

タイトルはちょっとほのぼのとした感じですが、ストーリーは骨太な印象です。

今月、三上博史主演でWOWOWでドラマ放映されるんですが、きっと、そのうち映画化とかもしそうだよね。

話題作だけに、読んでみたいと思います。

タグ:池井戸潤
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。